健保からのお知らせ

2021/03/04

はり・きゅう・マッサージと健康保険の関係

はり、きゅう・マッサージの場合、健康保険の給付対象となるのは医師が認めた場合に限られ

初めて施術を受ける場合は、医師の同意書または診断書が必要です。

継続して受ける場合は、6カ月に一度、必ず受診し医師の再同意が必要です。

 

はり、きゅうで健康保険が使えるのは、神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰椎症、

頸椎捻挫後遺症、その他類症疾患に限られます。

また、医療機関で同じ疾病の治療を受けている場合は、健康保険は使えません。

 

マッサージの場合は、筋まひ、関節拘縮の症状がある場合のみです。

疲労回復やリラックスのためのマッサージは健康保険の対象外です。

このページのトップへ